神経科

琉球病院

琉球病院にある病床は406床で、ナースと患者の温かい会話を重んじている病院です。効率的なプライマリー制とチームナーシングの混合を取り入れています。アセスメント能力を使った治療を実行しています。精神保健福祉法・生活保護法・公害健康被害補償法/沖縄県北圏域精神科救急医療輪番施設/沖縄県北圏域精神科応急入院指定病院/医療観察法指定通院医療機関/医療観察法指定入院医療機関の認定をされており、周辺医療・福祉施設との関わり合いを重視ています。

琉球大学医学部附属病院

琉球大学医学部附属病院の職員は1094人働いています。職員が一丸となって、地域住民に全般的な医療が実現できるよう励んでいます。インプラント義歯/自家液体窒素処理骨移植/超音波骨折治療法/(他の保険医療機関に対して検体の採取以外の業務を委託して実施する保険医療機関)先天性難聴の遺伝子診断/前眼部三次元画像解析/経皮的肺がんラジオ波焼灼療法 原発性又は転移性肺がん(切除が困難なものに限る。)/CT透視ガイド下経皮的骨腫瘍ラジオ波焼灼療法 転移性骨腫瘍(既存の治療法により制御不良なものに限る。)又は類骨腫(診断が確定したものに限る。)を行っています。先進医療において必須な医療を担います。看護部では働く看護師に合わせた2交替・3交替を導入しており、看護師が長く働ける環境作りを進めています。