那覇市

沖縄協同病院

沖縄協同病院の診療科は内科/消化器内科/呼吸器内科/循環器内科/神経内科/気管食道内科/外科/整形外科/呼吸器外科/脳神経外科/心臓血管外科/小児科/産婦人科/麻酔科/リハビリテーション科/放射線科/皮膚科/リウマチ科/眼科/心療内科/泌尿器科/病理診断科/脳卒中内科/消化器外科/形成外科/救急科/臨床検査科/緩和ケア内科完備されており、外来診療を受ける患者にミスのない丁寧な看護を目指します。看護師は293人勤務しています。業務がスムーズに回るよう、ナースのチームワークは良いです。

琉生病院

琉生病院は、沖縄県那覇市大道56番地にあります。保育室はありません。育児をする看護師は、病院近くの保育施設も聞いてみましょう。看護部では、通院、入院を希望する方への相応な医療が実施できるよう、効率の良い10:1を採用しています。

大道中央病院

大道中央病院は、沖縄県那覇市安里1丁目1番37号に設けられています。205床床の病床を保有しています。治療を受ける側と看護師との距離の近い看護を提供しています。ママ看護師に欠かせない託児所はありません。近隣の保育所についても調べてみましょう。

セントラル病院

セントラル病院の診療科目は、脳神経外科/一般内科/心療内科/外科/循環器科/整形外科/皮膚科/歯科/放射線科で、病床は137床で、心の通った看護を目指しています。子どもがいる看護師が必要とする託児所情報ですが、託児所はあります。職場復帰研修など、その他の支援も探してみましょう。

小禄病院

小禄病院は、沖縄県那覇市字小禄547番地の1に設けられています。70床床の病床を保持し、治療を受ける側と看護師との距離の近い看護を心がけています。1日の外来患者の数は149名です。治療はもちろん、この他の全般的な看護もも意識しています。看護体系は看護師に無理のない10:1を使っています。職に就く看護師のワークバランスを考えた勤務体制への考慮があります。

大浜第一病院

大浜第一病院の医療従事者は660名います。医療スタッフが皆、地域住民に全体を見た医療が行えるよう一生懸命です。看護方式はメリットの多い固定チームナーシングを採用し、看護師は無理がなく、治療を有する患者には質の高い医療を行えるような環境があります。1日の入院患者は-名おります。緊急な入院も丁寧な対応を心がけます。

天久台病院

天久台病院は、地域住民に頼られる医療機関を担えるよう、近接性を考えた医療を志しています。患者を考えた看護体系7:1で看護にあたっており、ナースは患者の多くの症状に対し、臨機応変に看護できるよう努めています。1日の外来患者は203名に及びます。病院を必要とする患者が充実していると感じる看護を届けています。

地方独立行政法人那覇市立病院

沖縄に設置されている地方独立行政法人那覇市立病院の医師、看護師など職員は、559人活躍しています。診察は、内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/神経内科/皮膚科/リウマチ科/小児科/精神科/心療内科/外科/呼吸器外科/乳腺外科/気管食道外科/消化器外科(胃腸外科)/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/小児外科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/歯科/歯科口腔外科の科目ごとに、患者に求められる医療を実践しています。地域がん診療連携拠点病院指定/臨床研修病院指定(厚生労働省発医政第274号)/救急指定病院の指定を受ける(環医第54号)/不在者投票指定病院(沖選管第263号)/保険医療機関保険薬局指定(沖縄県知事)の認定を受け、認定を受けた病院として機能を持ち合わせています。看護部は、アセスメント能力を生かした固定チームナーシングを取り入れ、看護体系7:1を活用し、ナースは働いています。効率が良くクオリティの高い看護を心がけています。

自衛隊那覇病院

自衛隊那覇病院は、沖縄県那覇市当間301に位置します。

沖縄赤十字病院

沖縄赤十字病院の診療科は内科/循環器科/小児科(NICU有り)/外科/整形外科/脳神経外科/神経内科/産婦人科/耳鼻咽喉科/眼科/皮膚科/泌尿器科/歯科・口腔外科/放射線科/麻酔科/リハビリテーション科/救急部/漢方外来完備されており、外来に訪れる患者に対し、正しく丁寧な看護にあたっています。看護部は、通院、入院を希望する方への相応な看護が行えるよう、7:1の看護体系を採用しています。救急告示病院の認定を受け、指定病院として機能を持ち合わせています。